【たんぽぽ茶】驚きの7つの効能~妊活や便秘にも効果あり?摂取量は?

たんぽぽ茶の効果や効能 1日の摂取量やおすすめの飲み方は? たんぽぽコーヒーの効果・効能
 

美容や健康に良いってよく聞くけどたんぽぽ茶の効果ってなんなんだろう…

ぽぽたん博士
ぽぽたん博士

じゃあ今回はたんぽぽ茶が持つ7つの効能について教えるピヨ。

たんぽぽ茶、あまり馴染みがない人も多いと思います。
この記事ではたんぽぽ茶の効果やおすすめのアレンジ方法、1日の摂取量や副作用の注意についてまとめています。
気になる方はぜひ最後まで読んでみて下さい。

たんぽぽ茶とは?

博士~たんぽぽ茶ってそもそも何ですか?

ぽぽたん博士
ぽぽたん博士

何ってそのままピヨ。
たんぽぽから作られるお茶のことピヨ。

たんぽぽ茶はたんぽぽの根っこや葉を乾燥、焙煎させることで出来るお茶です。
たんぽぽをそのままお茶にしているので、成分を丸ごと摂ることが出来ます。

たんぽぽは漢方にもあるくらい万能な植物なんです。

また味自体は少し苦みがあり、コーヒーに似ていますがカフェインは入っていません。
ノンカフェインなので、妊娠中でも安心して飲むことが出来ますよ。

たんぽぼ茶の効果・効能

ぽぽたん博士
ぽぽたん博士

たんぽぽ茶には色んな栄養素が含まれているピヨ。
主な成分はビタミンB2、ビタミンC、鉄分、カルシウム、カリウム、コリン、レシチン、ルテインだピヨ。

そんな栄養素ばっかり言われても全然わかんないですっ!

ぽぽたん博士
ぽぽたん博士

…じゃあ代表的な効果を7つ紹介していくピヨ。

おまたせしました。
ここからは気になるたんぽぽ茶の効果を紹介していきます。
メリットだらけのすごいお茶ということが良くわかると思います。
 

妊娠中などにも!むくみの解消

女性はむくみに悩まされている人も多いですよね?

たんぽぽ茶に含まれるカリウムという成分は利尿作用があります。
体の中の余計な水分を排出してくれるので、むくみの解消に効果的です。

特に妊娠中の辛いむくみでお悩みの方には、ノンカフェインなのでおすすめです。
また母乳の出を良くしてくれる効果も期待できるので、妊娠中から続けて飲むといいでしょう。

 

ダイエット効果

たんぽぽ茶に含まれるイヌリンという成分が食べ物の吸収を抑えてくれます。
結果、血糖値の上昇を抑えてくれるのでダイエットにも効果があると言われています。

またT-1エキスという成分も含まれていますが、こちらは血液のめぐりを良くする働きがあるので脂肪燃焼効果や冷え性の改善の効果もあります。

 

血圧を下げる

たんぽぽ茶は毛細血管を広げてくれる働きがあります。
これにより血圧を下げることができるので、高血圧の人にも効果的です。

私は妊娠中から産後まで高血圧に悩まされました。
(一時期150近くまでいったのは本当に焦りました。)

妊娠中の高血圧症で悩まされる女性も多いので、妊婦の方には強い味方ですね。

 

美肌効果

たんぽぽ茶は色々な栄養素が含まれていますが、その中でも注目したいのがビタミンAとビタミンCです。
これらはお肌の調子を整えたり、肌のハリに必要なコラーゲンを作ったりと美肌には欠かせない成分になっています。

シミや肌荒れの抑制などの美肌効果も期待できるので、美容に気を使っている女性は一度試してみて下さい。

 

ホルモンバランスを整える

ホルモンバランスを整えたりしてくれる効果があると言われています。
ホルモンバランスを整えることにより、生理不順や生理痛の軽減・排卵機能の活性化にもつながります。

またたんぽぽ茶はエストロゲンという女性ホルモンの一種の分泌を促すのですが、これは女性が妊娠するために必要不可欠なホルモンになります。
つまり妊娠しやすい体作りをサポートしてくれるのです。

妊活中の女性にも嬉しい効果ですね。

 

肝機能の向上

肝機能の促進や食欲不振の改善、胃もたれの軽減などの効能があるとされています。
漢方でも使われているくらいなので、効果のほどは安心ですね。

 

便秘の改善

先ほども紹介したイヌリンという成分は、腸の中の善玉菌を増やしてくれる働きもあります。
便秘の解消にも一役買ってくれそうです。
 

たんぽぽ茶の一日の摂取量

1日にどれくらい飲むと効果的なんだろう?

ぽぽたん博士
ぽぽたん博士

医薬品ではないから特に制限とかはないピヨ。
目安としては1日3杯くらいにしておくのがいいピヨ。

皆さんきっと普段から水やお茶など飲んでいますよね?
それと同じで大丈夫です。

 

普段のお茶代わりに飲むのが無理なく摂れるのでおすすめです。
少しづつで良いので毎日継続して飲むのが良いです。

ノンカフェインなのでカフェインを気にすることなく飲めるのは嬉しいですね。

飲みすぎるとどうなる?副作用は?

こんなにすごい効果がたくさんあるなら毎日たくさん飲んじゃおう!

ぽぽたん博士
ぽぽたん博士

(さっき3杯くらいって言ったのに…)

ちょっと待つピヨ。
いくら体にいいからと言っても飲みすぎはよくないピヨ。

ノンカフェインで妊婦さんでも安心して飲めるお茶ですが、副作用もあります。
 
副作用としては上の効能でも書いたように、血圧を下げる効果があります。
ですからもともと血圧が低い低血圧の方などは飲む量を減らすなどの工夫が必要です。
またたんぽぽ茶に含まれるカリウムには利尿作用もあるので、飲みすぎると頻尿になります。
海外では「おねしょハーブ」なんて言われたりもするほどです。
寝る前や外出時などには注意した方がよさそうですね。

美味しい飲み方やアレンジ!たんぽぽ茶にちょい足し

私が飲んでみて美味しかった&飲みやすかったアレンジを紹介するよ~。

・はちみつ
・豆乳
・レモン
・黒糖
定番といえば定番の組み合わせですが、紅茶のイメージでアレンジしてみるといいですよ。
特にくせがないので、何でも合います。
豆乳は少し意外かもしれませんが、少しだけ入れることでカフェオレのような味になります。
たんぽぽ茶の苦みがまろやかになって飲みやすいのでおすすめです。
 
これはアレンジとは少し違いますが、私は個人的に薄めや水出しで飲むのが好きです。

たんぽぽ茶は進んで飲むべき

ぽぽたん博士
ぽぽたん博士

たんぽぽ茶の効能や注意点など分かったピヨ?

はい、分かりました!
こんなにうれしい効果がいっぱいだったなんて…
普段のお茶代わりにこれから毎日飲もうかな~

今回はたんぽぽ茶の7つの効果・効能について紹介してきました。
まとめると以下の効果が期待できます。

・むくみの解消
・ダイエット効果
・血圧を下げる
・美肌効果
・ホルモンバランスを整える
・便秘解消
女性に嬉しすぎる効果がたくさんですね!
 
ノンカフェインでカロリー0なところも体に良いので安心です。
 
飲みすぎることによる副作用もあるので、毎日少しづつ継続して飲むようにしましょう。
また持病等がある方は念のためお医者さんに聞いてからにしてくださいね。
 
健康的で幸せなティーライフを楽しみましょう!
 

コメント