たんぽぽコーヒーの副作用は?飲みすぎによる5つのデメリットに注意

たんぽぽコーヒーの副作用 恐ろしい5つのデメリットとは? たんぽぽコーヒーの効果・効能

今回はたんぽぽコーヒーを飲むことによって起こる副作用やデメリットについて紹介していきます。
どんなに体にいい飲み物でも、飲みすぎると危険ですので、しっかりと知識をつけて飲むようにしましょう。

博士~たんぽぽコーヒーは体にいい!ってよく聞くんですけど、デメリットはないんですか?

ぽぽたん博士
ぽぽたん博士

いい質問ピヨ!
実はたんぽぽコーヒーには怖い副作用もあるっピ。

え、恐ろしい副作用?
毎日飲んでも本当に大丈夫なんですか…?

ぽぽたん博士
ぽぽたん博士

適度な量を摂る分には問題ないピヨ。
これから副作用について詳しく説明していくっピ。

たんぽぽコーヒーとは?カフェインは入ってる?

そもそもたんぽぽコーヒーって何からできてるんですか?

ぽぽたん博士
ぽぽたん博士

その名の通りタンポポの根を乾燥させて作る飲み物ピヨ。

苦みがあり味がコーヒーに似ているためたんぽぽコーヒーと呼ばれていますが、厳密にはコーヒーではありません。
またたんぽぽ茶と呼ばれることもありますが成分など中身は一緒です。
たんぽぽには様々な効能があり、海外では漢方薬や薬草として用いられています。

普通のコーヒーにはカフェインが入っていて、子どもや妊婦さんは安心して飲めませんよね?
たんぽぽコーヒーならたんぽぽから作られているので、ノンカフェインです。
カフェインによる体を冷やしたり、睡眠を妨げたりという作用もありませんので安心して飲むことが出来るんです。
 
また授乳中の妊婦さんが飲むことで母乳の出が良くなると言うこともあり、女性にとても人気のある健康飲料となっています。

たんぽぽコーヒーの副作用やデメリット

ぽぽたん博士
ぽぽたん博士

体にいいからと言って飲みすぎると大変な副作用もおこるピ。

頻尿になる

たんぽぽコーヒーに含まれる成分には利尿作用があります。
その結果、胃腸を過敏にしてしまい頻尿になったりお腹を壊したりすることがあります。
 
毎食後に飲むなど1日3杯程度を目安にすると良いでしょう。
外出の前や寝る前は避けた方がいいですね。
 

体を冷やす

たんぽぽは漢方としても利用されていて、抗炎症作用があると言われています。
これは体を温めるよりも冷やす働きがあるということです。
しかし一方では毛細血管の血流を促進する作用があります。
それによって冷え性が改善される、つまり体を温めるという効果もあるのです。
結局体を冷やすの?温めてくれるの?
と思う方もいるでしょうが、ようは飲みすぎに注意しましょうということです。
飲む人の体質にもよりますが適度な量を心がけて、ホットで飲むようにすれば問題はないでしょう。
温かいたんぽぽ茶であれば胃にも優しくていいのですが、冷たいたんぽぽ茶を飲み過ぎると体を冷やす可能性があるので注意が必要です。
 

血圧を下げる

先ほど利尿作用があると書きましたが、これにより血圧を下げる効果もあります。
なので常日頃から血圧が低い方が飲みすぎると、低血圧になってしまうので要注意です。
 
・めまい
・頭痛
・肩こり
・だるさ
低血圧の症状としては上記の症状などがありますので、これらの症状が出た場合は一度飲用を中止して様子を見るようにしましょう。
 

胃酸分泌過多

タンポポコーヒーは人によりますが、中には胃酸過多が引き起こされ飲んでいると不快感を感じる人もいるようです。
個人差はありますが主に空腹時にたんぽぽコーヒーを飲んだ時に胃酸過多になる可能性があり、違和感を感じることがあります。
不快感が起こった場合は飲用をやめたり、空腹時は避けるようにした方がいいでしょう。
 
 
また肝臓や胆嚢に言われていいと言われているたんぽぽ茶ですが、胆道閉鎖・胆嚢炎・閉鎖性イレウスなどの病気を患っている方はたんぽぽコーヒーのを摂取しないようにしましょう。
上記の病気の方は飲用すると、強い吐き気や発熱などの症状が出たり、病気を悪化させてしまう恐れがあります。
飲むことを控えるか事前に医師に相談するようにしましょう。
 

アレルギー症状

タンポポはキク科に分類される食物です。
ブタクサやヨモギなどのキク科のアレルギーのある方は注意が必要です。

飲み過ぎない限りは重大な副作用があるという報告は特にありません。
初めて飲む場合は少量から試してみるのがおすすめです。
副作用が出るという例はあまりありませんが、気になる方は事前に病院で相談しましょう。

持病や薬を飲んでいる場合は医師に相談

薬との併用は基本ダメです。
たんぽぽコーヒー自体に問題があるわけではありませんが、薬との相性によっては作用を強めてしまうことがあるので、普段薬を飲んでいる人は飲み合わせに注意して下さい。
薬を服用している方は事前に医師と相談してから飲むようにしましょう。
 
たんぽぽ茶は適度に飲む文には健康にとても良い飲料ですが、何か疾患を抱えている方は副作用があるかもしれないということを理解しておきましょう。

たんぽぽコーヒーは体にいいが飲みすぎには要注意

ぽぽたん博士
ぽぽたん博士

以上がたんぽぽコーヒーの副作用ピヨ。
結構恐ろしい副作用が起こることもあるから注意するっピ。

健康に良い飲み物だと思ってたのにびっくり…。
こんなにデメリットがあるんじゃ怖くて飲めないですよ!

ぽぽたん博士
ぽぽたん博士

勘違いしちゃダメっピ。
あくまで飲みすぎるとの話ピヨ。
適量を守れば重篤な副作用につながることはないっピ。

 
重篤な副作用の報告はこれまでにありません。
それどころかメリットの方が大きすぎるくらい体にいい飲み物です。
しかし飲みすぎることによるデメリットや副作用もありますので、十分気をつけましょう。
持病やアレルギーお持ちの方は医師にきちんと相談してから飲むようにしましょうね。
たんぽぽコーヒーを飲む際は体調や飲む量を調整して、適度を毎日続けて飲むようにしましょう!
 
たんぽぽコーヒーを飲む目安は1日1~3杯程度です。
毎日飲んでもまったく問題はないです。
適量を守ればとてもいい飲み物ですので安心してくださいね。

コメント